米津玄師「海の幽霊」海獣の子供主題歌 アフリカ レソト王国でPiano Cover

Home
Donate
All
People & Blogs
Entertainment
Music
Gaming
Education
Howto & Style
News & Politics
Science & Technology
Film & Animation
Sports
Comedy
Autos & Vehicles
Nonprofits & Activism
Travel & Events
Pets & Animals

ヨハネスブルグのストリートピアニストのタンドです(FB: Thando “magickeyz” Mathebula
, IG: @magickeyzsa)。今回のカバーは、レソト王国の友人と編曲や曲の理解について相談をしました。レソトはヨハネスブルグに水を供給してくれている水が豊富な国なのに、海に面していない内陸国です。だから友人は、海を見たことが無いと言います。南アフリカには、それこそ米津さんのMVのようなクジラもいるというのに。

友人が海原に思いを馳せるように、私もアフリカではまだ見る術のないこの映画の世界観を、米津さんのMVと音楽から想像して演奏しました。

米津さんのMVは海の映像ですが、何度もこのMVを見ているうちに、私のイメージしていたのは、なぜか静かな炎でした。標高の高いレソトで、体を温めてくれる薪の炎です。また、レソトの人々が毎日ともに生活している、馬の存在も頭に過りました。馬と毎日コミュニケーションを取り、海に抱かれるようにその背中に揺られ、長い長い道のりを毎日移動するレソトの人々の暮らし、そんな情景がこの曲に合っていると感じました。

ジンバルもなく馬に乗って一眼で撮っていたので、手振れ=臨場感、とご理解頂ければ嬉しいですが、揺れで目が疲れちゃうと思うので、適宜目を瞑って音楽をお楽しみください。笑

米津玄師さんのオリジナル:
https://www.youtube.com/watch?v=1s84rIhPuhk
この曲は、ご存知「海獣の子供」の主題歌です。五十嵐大介による日本の漫画が原作で、渡辺歩監督の手腕、久石譲さんの音楽などで話題ですが、アフリカでもいつか見られると良いなぁ。米津さんのMVは、映像の世界観とも相まって、神秘的でパワフルで、初めて見たときは言葉を失いました。歌い方も他の作品と異なり、それが程よい緊張感を与えてくれて、映像に見入ってしまいました。

「海獣の子供」予告:
https://www.youtube.com/watch?v=eVGbgBy_yo4
https://www.youtube.com/watch?v=QYMBF4yNOLM
久石譲さんメイキングインタビュー:
https://www.youtube.com/watch?v=3nG1kbKtLAk

By using our services, you agree to our Privacy Policy.
Powered by Wildsbet.

© 2021 vTomb

By using our services, you agree to our Privacy Policy.
Got it